トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  本の紹介  >  おすすめの本 「子どもの「生きる力」を伸ばす3つの習慣」

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りによる地域イベント企画力養成講座 第3回 報告 | トップページへ戻る | おすすめの本 「人のためになる人 ならない人」

x

このページのトップに戻る


おすすめの本 「子どもの「生きる力」を伸ばす3つの習慣」

2009年11月03日

子どもの「生きる力」を伸ばす3つの習慣
辻 秀一 著


子どもの「生きる力」を伸ばす3つの習慣子どもの「生きる力」を伸ばす3つの習慣
(2002/05)
辻 秀一

商品詳細を見る


「子どもに幸せな人生を送ってもらいたい」親は誰もが抱く思いです。
そのために、子供をどう育てていくべきか・・・。
多くの人が、なんらかの”育児書”を手に取った経験があると思います。
この本では、
子どもには「生き抜く力」が自然に備わっており、
それは教えて育つというものではなく、“場”を与えれば学び育っていくものとして、
「教育」ではなく、“学育のすすめ”が提案されています。

大人が教えるのではなく、”自ら学び育つ”ための
よい習慣づけと、その環境を与えてあげる
べきという考え方です。

よい習慣とは
「やる気を高める」「怒りをコントロールする」などの良い頭の習慣
「負荷と休養のバランス」「食の意義のバランス」などの身体的バランスの習慣
「意識のルールをつくる」「正しくコミュニケーションする」などのチームワークの習慣
の3つ。

私自身子育てという課題と向き合いながらの日々ですが、
自分自身が子供に与えてあげたいと漠然と思っていたものは、
これだったんだ!と、悩みをスッキリ整理できたような感覚で
読み終えました。

そして、そんな習慣を自然に学べる環境としてスポーツは最適だと
いうことも再認識し、チームWITHの活動の意義も深まりました。

たくさんの育児書を読んだ経験のある方でも、
あらたな発見のある本だと思います。



人気ブログランキングへ

藤原

手作りによる地域イベント企画力養成講座 第3回 報告 | トップページへ戻る | おすすめの本 「人のためになる人 ならない人」

x

このページのトップに戻る


コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

主催講座・サイト


ままスポッと

親と子のつどいの広場WITH

ママの健康輪づくり講座

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。