トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  本の紹介  >  おすすめの本 「人のためになる人 ならない人」

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめの本 「子どもの「生きる力」を伸ばす3つの習慣」 | トップページへ戻る | おすすめの本 「おおきく振りかぶって」

x

このページのトップに戻る


おすすめの本 「人のためになる人 ならない人」

2009年11月03日

「人のためになる人 ならない人―コーチ力が生み出す人間力・社会力」
スポーツドクター 辻秀一氏 著


人のためになる人 ならない人―コーチ力が生み出す人間力・社会力人のためになる人 ならない人―コーチ力が生み出す人間力・社会力
(2002/04)
辻 秀一

商品詳細を見る


「人のためになりたい」
という思いは、その強さや形は違っても、
誰でも、持っているものです。
又、生きていることそのものが、「人のためになっている」のだと、
著者の辻先生はじめ、多くの方がメッセージされています。
しかし、より具体的に、どうしてあげることがその人のためになることなのか?
と迷うことも。

この本では、
「人=スポーツ選手のためになる」ことを仕事とする人=「コーチ」
にという職業に焦点をあて、
「人のためになること」とは?を解説しています。
この本を読んで、結局、「人のためになること」は、
自らの”人間力”を問われていることに他ならないのだなと感じました。
具体的に優秀な選手を育て上げた、指導者を例にあげて紹介していますが、
イチロー選手を育てた仰木監督マラソンの小出監督など、
名選手を育てた指導者は、皆さん人物的にも素晴らしい人たちばかり。
まずは自分自身の”人間力”をアップしていきたいものです。
スポーツ関係者だけでなく、どんな立場の人でも、一度読んでもらいたい本だと思います。

ちなみに、
チームWITHの活動の理念に大きく影響を与えてくださったのが、
著者の”辻秀一先生”です。木下の恩師でもあります。
私も、辻先生の講演会を聞かせていただいたことが
今の活動の原動力になっています。

たくさんの著書を出されていますが、今後少しずつ紹介させてもらいたいと思います。

スポーツドクター辻秀一 公式サイト


人気ブログランキングへ

藤原




おすすめの本 「子どもの「生きる力」を伸ばす3つの習慣」 | トップページへ戻る | おすすめの本 「おおきく振りかぶって」

x

このページのトップに戻る


コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

主催講座・サイト


ままスポッと

親と子のつどいの広場WITH

ママの健康輪づくり講座

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。