トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  本の紹介  >  おすすめの本 「おおきく振りかぶって」

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめの本 「人のためになる人 ならない人」 | トップページへ戻る | 2009年10月活動報告

x

このページのトップに戻る


おすすめの本 「おおきく振りかぶって」

2009年10月31日

「スポーツ」の力ってすごい!っという共通の思いで活動している私たち。
そんなスポーツの素晴らしさを実感できる素敵な本を紹介します!

漫画
おおきく振りかぶって (1)おおきく振りかぶって (1)
(2004/03/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る


DVD
おおきく振りかぶって 1 [DVD]おおきく振りかぶって 1 [DVD]
(2007/06/27)
黒田洋介吉田隆彦

商品詳細を見る


発足したての高校野球部、部員は新入生ばかり10人、しかも監督は女性。
顧問は野球未経験の数学教師。個性の強い寄せ集めの部員達。
しかも中学時代のトラウマから、いつも”おどおど”している頼りないピッチャー。

スポーツ漫画にありがちな、消える魔球も、スーパースターも存在しません
等身大の高校野球チームが、人間としてまた仲間として成長していく姿を描いています。

この「おおきく振りかぶって」の面白さはたくさんありますが

 まず1つ目
「理論」にのっとった、非常に効果的な
メンタルトレーニングを含んだ練習方法が紹介されている
ことです。
ピンチやチャンスの時の「緊張」を和らげる脳の反射をつくるトレーニング方法。
食事のときに、食前・食中・食後をめいいっぱい楽しむことで、ホルモンを活性化させる方法。など、
スポーツではなくても活用してみたくなります。
作者が文学部心理学科を専攻していたと知って、大納得です。

 2つ目は
試合において、キャッチャーの阿倍君を通じて、
一球一球の配給や心理描写をこと細かく描き切っているところ。
とにかく野球が好きで、投げることが好きで、
コントロールは最高だけど、急速はヘボヘボのピッチャー三橋君が
キャッチャー阿倍君の巧みな配給で、チームのエースになっていく姿は、
頭脳スポーツである野球の面白さを際立たせています。
野球観戦大好きな私ですが、野球の奥深さを改めてしり、
主人公たちと一緒にハラハラしながら試合をたのしめました。

 3つ目は
子どもたちが信頼関係をつくっていく過程
いつも自分に自信を持てないでいる、ピッチャーの三橋君に対し、
キャッチャーの阿倍君が、不器用ながらいつも気持ちを推し量って、
信頼関係を築いていく姿は、人間同士のコミュニケーションの
あり方の原点を思い出させてくれました。

更に、対戦相手のフェアプレー精神
応援する喜び親として見守る喜び
スポーツが与えてくれる、様々な成長や楽しさが、
等身大で描かれています。


・・・なんて、いろいろ書きましたが、
シンプルに読んで、見て面白い漫画・アニメです。
ちなみに藤原は、アニメ24話では感動で泣きました~

繰り返しになりますが、
やっぱスポーツはすばらしい!と思わせてくれるお話。お勧めです!



人気ブログランキングへ

藤原

おすすめの本 「人のためになる人 ならない人」 | トップページへ戻る | 2009年10月活動報告

x

このページのトップに戻る


コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

主催講座・サイト


ままスポッと

親と子のつどいの広場WITH

ママの健康輪づくり講座

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。